学会について 

本会は体力栄養の知識と技術の進歩・普及発展のために、体力と栄養の関係を研究・研修し、その成果を健康を目指した運動及び栄養の実践活動に応用し、国民の健康増進及び成人病の一次予防に貢献することを目的とする。


                                                     
 今や65歳以上の高齢者が3人に1人となろうとしている日本ですが、幸福感を持って生活する「生活の質の向上」が求められています。人によって幸福感はさまざまだと思いますが、「生活の質の向上」ということでは、健康で楽しく生活できることが第一と考えます。何歳になっても健康で毎日を過ごせる喜びはアルマ・アタ宣言(1978)に、「健康は基本的人権の一つであり、到達可能な最高水準の健康を達成することが全世界の社会的目標」とあります。  

 健康づくりは若い時からの積み重ねが大切です。我が国においても2013年より開始された健康日本21(第2次)の中で「健康寿命の延伸」は中心課題として位置づけられ、2022年までの10年間で「平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加」を実現することを目指しています。  健康で生活するという大きな目標を達成するために今までの研究のように物事を細分化して考えるばかりではなく、人間の健康や体力面を運動や栄養、発育発達、生活等あらゆる方面から総合的に検討し進めていくことが求められます。

 本学会はこのような社会的・学術的背景をもとに、健康と体力および栄養との相互関係を調査・研究し、その成果を運動と栄養の実践活動に応用することを通して、健康に関わる知識および技術の進歩ならびに普及を図り、国民の健康増進と生活習慣病の予防に貢献することを目的として、エビデンス蓄積のための積極的な学術活動を展開しております。  本学会のこのような目的にご賛同いただき、多くの方々のご参加とご協力のもと、より一層の飛躍を遂げたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。                                              
相川 りゑ子 (大妻女子大学短期大学部)


 役員名簿 

氏名 役員職名 所属(表示)
相川 りゑ子 会長 大妻女子大学
中村 武夫 副会長 近畿大学薬学部
吉田 幸恵 副会長 神戸常盤大学短期大学部
青地 克頼 理事長 聖徳大学
伊内 秋夫 理事 (有)すずらんメディカル すずらん薬局
小川 由紀子 理事 大阪府立大学
笠松 隆洋 理事 神戸市看護大学
川ア 直人 理事 近畿大学薬学部医療薬学科公衆衛生研究室
君羅  満 理事 東京農業大学栄養科学科
塚越 惠久子 理事 大妻女子大学短期大学部家政科食物専攻
田村 隆教 理事 高知学園短期大学
高尾 理樹夫 理事 大阪府立大学
中塚 晴夫 理事 金沢学院短期大学
湊 久美子 理事 和洋女子大学
内藤 久士 理事 順天堂大学
藤谷  登 理事 岡山理科大学
三木谷 研一 理事 神戸学院大学
坊池 義浩 理事 神戸学院大学栄養学部栄養学科
岩瀬 靖彦 監事 大妻女子大学 家政学部食物学科 栄養教育研究室
矢澤 彩香 監事 大阪府立大学
上杉 宰世 評議員 大妻女子大学
神野 宏司 評議員 東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科
下崎 昭雄 評議員 ダイグ総合健康科学研究所
土田  満 評議員 愛知みずほ大学人間科学部人間科学研究科
畠中 能子 評議員 関西女子短期大学
彦坂 令子 評議員 大妻女子大学
渡邊 完児 評議員 武庫川女子大学
小清水 孝子 評議員 大妻女子大学
高橋 節子 評議員 梅花女子大学
日高 健治 評議員 日高整体院
畑 明寿 評議員 岡山理科大学
秋山 聡子 評議員 東京農大栄養科学科
原 久美子 評議員 神戸常磐大学短期大学部
榊 由美子 評議員 公益社団法人兵庫県栄養士会
内堀 恵美 評議員 京都橘大学 健康科学部
緒方 文彦 評議員 近畿大学薬学部医療薬学科
吉田 真知子 評議員 聖栄大学
川上 由紀子 評議員 大阪府立大学
保井 智香子 評議員 立命館大学
江ア ひろみ 評議員 愛媛県立医療技術大学
小西 文子 評議員 東海学院大学管理栄養学科
滝川 稚也 評議員 国立病院機構 高知病院
山下 絵美 評議員 東大阪大学短期大学部健康栄養学科
尾崎 隼朗 評議員 東海学園大学スポーツ健康科学部


 会則 

会則(PDFファイル)